コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子殺し コゴロシ

4件 の用語解説(子殺しの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こ‐ごろし【子殺し】

自分の子供を殺すこと。また、その人。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

子殺し【こごろし】

哺乳(ほにゅう)類における共食いの一形態。一般に生息密度が高くなると共食いが起こり,特に幼い個体が捕食される例は珍しくない。しかし,それとは違って,ハヌマンラングールほか数種のサル,チンパンジー,マウンテンゴリラ,ライオンなどでは,群れの第1位オスが交代した際に,積極的な子殺しが見られる
→関連項目血縁淘汰

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

子殺し

古典落語の演目のひとつ。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

子殺しの関連情報