学問に王道なし(読み)がくもんにおうどうなし

故事成語を知る辞典「学問に王道なし」の解説

学問に王道なし

学問を修めるのに簡単な方法はなく、だれであろうと苦労して習得していくほかはない、ということ。

[使用例] 人間はいくつになっても勉強する気持をなくしてはいけない、とか、学問に王道はない、といった意味のない言葉をぶつぶつつぶやき[金井美恵子*兎|1972]

[使用例] 「学問に王道なし」という教えがあるように、イグ・ノーベル賞を受賞しようとしても「王道」などはない[志村幸雄*笑う科学 イグ・ノーベル賞|2009]

[由来] 紀元前四~三世紀ごろの古代ギリシャの数学者エウクレイデスユークリッド)の著作「原論」に対して、五世紀のプロクルスが付けた注釈に出て来る話から。エウクレイデスは、エジプトの都、アレキサンドリアで幾何学を教えていました。あるとき、エジプト王のプトレマイオスが、エウクレイデスに「幾何学を学ぶのに、おまえの著書『原論』を読むよりも簡単な方法はないか」と尋ねたところ、エウクレイデスは「幾何学には王様のための特別な道などございません」と答えたということです。

[解説] ❶権力をふるえば何でも手に入る王であっても、学問を身につけるには庶民と同様、地道に努力するしかありません。エウクレイデスのこのことばは、学問が権力から自由であることを、高らかにうたったものだとも言えるでしょう。❷現在では、「危機管理に王道なし」「ダイエットに王道なし」など、さまざまに変化して使われます。ただし、おなじ「王道」を「企業経営の王道を行く」のように用いると、「最も標準的な方法」といった意味合いになるので、注意が必要です。

〔異形〕幾何学に王道なし

〔英語〕There is no royal road to learning.

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報

ことわざを知る辞典「学問に王道なし」の解説

学問に王道なし

学問を修めるのに簡単にすませる方法はない。だれであろうと、自ら苦労して習得していくほかない。

[使用例] 人間はいくつになっても勉強する気持ちをなくしてはいけない、とか、学問に王道はない、といった意味のない言葉をぶつぶつつぶやき[金井美恵子*兎|1972]

[解説] 古代ギリシアの数学者エウクレイデス(ユークリッド)が、エジプト王プトレマイオスに幾何学を簡単に学ぶ方法がないかと尋ねられたときに、「幾何学に王道なし」と答えた故事に由来するとされています。この王道は、東洋の王道(正当な方法)とは異なり、権力者のために用意されたまっすぐで平坦な道をさし、安直な手段のたとえです。

[類句] 幾何学に王道なし

〔英語〕There is no royal road to learning.

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「学問に王道なし」の解説

学問がくもん王道おうどうなし

ユークリッドがプトレマイオス王に答えた言葉》学問をするのに安易な方法はない。だれが学んでも等しく経なければならない過程があるということ。幾何学に王道なし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「学問に王道なし」の解説

学問に王道なし

学問に安易な方法はなく、誰もが等しく経なければならない過程があるということ。古代ギリシャの数学者ユークリッドのことば。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android