コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安宅関 あたかのせき

2件 の用語解説(安宅関の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

安宅関【あたかのせき】

石川県小松市安宅町,日本海岸の梯(かけはし)川河口にあったとみられる関所。1182年創設と伝えられる北陸道の要衝で,源義経の北国落ちを題材とした歌舞伎勧進帳》,謡曲《安宅》の舞台として有名。
→関連項目小松[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あたかのせき【安宅関】

伝説地名。《兵部式》は北陸道加賀国に安宅駅を記す。謡曲の《安宅》では,義経追捕のため設けられた新関とするが,出典の《義経記》には〈安宅の渡〉とするのみで,関はなく,《八雲御抄》には〈安宅橋〉があり関はない。ゆえに安宅関は謡曲により創り出されたもので歴史的実在ではないと考えられる。なお,石川県小松市安宅町寇浦(あだがうら)の小松市街の西,梯(かけはし)川の左岸には関の遺址と称する場所がある。【奥村 恒哉】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安宅関の関連キーワード安宅丸加賀草薙大聖寺北陸道加賀笠加賀米北陸の道北陸真間

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安宅関の関連情報