コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮若 ミヤワカ

デジタル大辞泉の解説

みやわか【宮若】

福岡県北部の市。福岡市北九州市の中間にあり、それぞれの都市圏に含まれる。成18年(2006)2月に宮田町・若宮町が合併して成立。明治時代以降、炭鉱業が盛んだったが、つぎつぎと閉山した後は自動車・精密機器などの工場立地。人口3.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みやわか【宮若】

福岡県北部の市。自動車・電子などの工場が立地。稲作、野菜・果樹栽培が盛ん。装飾古墳の竹原古墳がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宮若の関連キーワード福岡県宮若市上大隈福岡県宮若市四郎丸福岡県宮若市下有木福岡県宮若市三ケ畑福岡県宮若市縁山畑福岡県宮若市長井鶴福岡県宮若市上有木福岡県宮若市湯原福岡県宮若市龍徳福岡県宮若市脇田福岡県宮若市山口福岡県宮若市本城福岡県宮若市黒丸福岡県宮若市小伏福岡県宮若市水原福岡県宮若市宮永福岡県宮若市芹田福岡県宮若市稲光福岡県宮若市原田福岡県宮若市福丸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮若の関連情報