コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緒に就く ショニツク

デジタル大辞泉の解説

緒(しょ)に就・く

物事に着手する。着手した物事の見通しがついて軌道に乗りだす。(ちょ)に就く。「事業はまだ―・いたばかりだ」
[補説]「おにつく」と読むのは誤り。

緒(ちょ)に就・く

物事に着手する。物事が始まって軌道にのり、見通しがつく。しょにつく。「問題解決の―・く」
[補説]「おにつく」と読むのは誤り。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょにつく【緒に就く】

〔詩経 大雅、常武
物事の見通しがついて、事を始める。着手する。緒ちよに就く。

ちょにつく【緒に就く】

物事・事業が実際に始まる。しょにつく。 「事業はようやく-・いたばかりだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

緒に就くの関連キーワード物事詩経大雅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android