コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山の日 やまのひ

知恵蔵miniの解説

山の日

日本の国民の祝日の一つ。8月11日。恩恵に感謝し、自然に親しむ祝日として、2014年に制定された。16年から施行される。8月に祝日が設けられるのは初めてで、これにより国民の祝日は年間15日から16日に増える。

(2014-5-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山の日

今年から始まる祝日で8月11日。1996年に「海の日」が祝日となり、「山」の祝日もつくるべきだとの声が上がった。2010年に日本山岳協会など5団体が運動を開始。14年の祝日法改正で制定された。8月11日となった大きな決め手は、学校の授業日数に影響が出ないことだという。漢字の「八」が山の形に、数字の「11」が木が並んだ様子に見えるとも。

(2016-08-02 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

やま‐の‐ひ【山の日】

国民の祝日の一。8月11日。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。平成28年(2016)から実施

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

山の日【やまのひ】

国民の祝日の一つ。8月11日。日本では国土の約7割を山が占めることから,山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝することを趣旨として2014年制定,2016年より施行される。
→関連項目国民の祝日

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

山の日

6月第1日曜日。森林と市民を結ぶ全国の集い実行委員会が制定。山歩きや自然観察、森林ボランティアなどを通じて山と関わる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山の日
やまのひ

国民の祝日の一つ。8月11日。2014年に国民の祝日に関する法律が改正され,「山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定された。2016年施行。2009年に日本山岳会(→山岳会)の提唱で山の日の制定に向けた運動が始まり,「山の日」制定議員連盟が改正法案を提出,2014年5月の参議院本会議で可決,成立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山の日
やまのひ

8月11日。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝することを趣旨とする国民の祝日。2014年(平成26)5月に制定され、2016年より実施。
 山の日を国民の祝日として制定することを目ざす運動は、2009年に日本山岳会の提唱により始まった。これに日本の主要な山岳団体が連携し、2010年に発足した山の日制定協議会が軸となり運動が進められた。その後、国連の提唱した2002年国際山岳年に関連した活動とも連携し、さらに、2013年には超党派の国会議員による山の日制定議員連盟が設立されたことで全国的な祝日制定運動へと広がり、2014年に祝日法改正案を提出、成立に至った。これにより、国民の祝日は年間16日となった。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

山の日の関連キーワード未来メディアカフェしぼりたて本生酒1月23日背面・外面陰陽五行説牡丹正宗平和正宗金光賀眞秀峯連山田鶴の声御代正宗みさほ鶴千代玉鶴6月3日松乃友国の光宇路古内海長五倍子深山鶴

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山の日の関連情報