コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口長男 やまぐち たけお

6件 の用語解説(山口長男の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

山口長男

洋画家。韓国ソウル生。東美校卒。牛島憲之・岡田謙三らと上杜会を結成。渡仏し、佐伯祐三・彫刻家ザッキンの影響をうける。帰国後、抽象画を描き二科展へ出品。東郷青児藤田嗣治を顧問に九室会を結成。国内のみならず、国際展でも活躍。昭和37年芸術選奨文部大臣賞受賞。武蔵野美術大学教授。昭和58年(1983)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やまぐち‐たけお〔‐たけを〕【山口長男】

[1902~1983]画家。朝鮮の生まれ。東京美術学校卒。武蔵野美大教授。フランス佐伯祐三ザッキンらと交流。二科展抽象絵画を出品、簡潔な色彩と重厚な質感の絵肌で知られる。芸術選奨受賞。代表作に「池」「象(かたち)」「平面」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山口長男【やまぐちたけお】

画家。韓国ソウル生れ。1927年東京美術学校卒業後,佐伯祐三を慕って荻須高徳とともに渡仏。パリで石彫も学ぶ。1931年帰国,二科展入選。1945年二科会会員。1954年から1974年まで武蔵野美術学校教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口長男 やまぐち-たけお

1902-1983 昭和時代の洋画家。
明治35年11月23日朝鮮漢城生まれ。フランスにわたりザッキンの影響をうける。帰国後二科展に抽象絵画を出品,九室会を結成。戦後は国際展でも活躍し,昭和37年芸術選奨。武蔵野美大教授。昭和58年4月27日死去。80歳。東京美術学校(現東京芸大)卒。作品に「作品(かたち)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

やまぐちたけお【山口長男】

1902~1983) 洋画家。ソウル生まれ。渡仏し、佐伯祐三、ザッキンらと交流。簡潔な色彩と重厚な質感の抽象画をきわめ、海外でも高く評価された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山口長男
やまぐちたけお
(1902―1983)

洋画家。漢城(現ソウル)生まれ。父は現在の鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市の出身。1921年(大正10)上京し、本郷洋画研究所に学ぶ。27年(昭和2)東京美術学校西洋画科を卒業し、同年フランスに渡る。佐伯祐三(さえきゆうぞう)、ザッキンに私淑し、抽象作風に移り、31年帰国して二科展に出品。二科会の前衛グループ九室会の一員として活躍。45年二科会の再結成に会員として参加する。54年(昭和29)第1回現代日本美術展で優秀賞、昭和36年度芸術選奨文部大臣賞を受けるほか、ベネチアやサン・パウロのビエンナーレ展に出品。簡潔にして重厚な抽象作風により国際的に知られる。武蔵野(むさしの)美術大学教授。代表作は『池』『象(かたち)』『構成』『転』など。[小倉忠夫]
『乾由明編『山口長男作品集』(1981・講談社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口長男の関連キーワード黒田重太郎水谷清油谷達有馬三斗枝今井憲一甲斐仁代川辺外治佐川敏子藤川栄子宮脇晴

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山口長男の関連情報