コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本東次郎(3世) やまもととうじろう[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本東次郎(3世)
やまもととうじろう[さんせい]

[生]1898.9.26. 東京
[没]1964.7.26. 東京
能楽師。大蔵流狂言方。則重。初名河内晋。2世山本東次郎の門弟。のち養子となり,2世の没後東次郎を継いだ。2世の芸風を守り,謹直な芸風を堅持した。第2次世界大戦後,狂言の学校巡演を行ない,よくその普及に努めた。 1957年重要無形文化財保持者認定。著書に『間 (あい) 狂言の研究』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山本東次郎(3世)の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフグアンタナモ基地ガニベ・イ・ガルシアハワイ併合

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android