コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡安喜三郎(3世) おかやすきさぶろうさんせい

1件 の用語解説(岡安喜三郎(3世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡安喜三郎(3世)
おかやすきさぶろうさんせい

[生]寛政4(1792)
[没]明治3(1870).11.29.
長唄唄方の家元。1世岡安喜三郎の門弟。前名喜代八。嘉永3 (1850) 年3世を襲名,明治1 (68) 年喜翁と改名。天保の三名人の1人に数えられ,特に『勧進帳』の「人目の関」をうたって好評を博したことは有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岡安喜三郎(3世)の言及

【吉住小三郎】より

…もと江戸の四谷で芋屋を営んでいたことから〈芋五郎の小三郎〉と呼ばれた。2世富士田音蔵,岡安喜代八(1792‐1870)(のちの3世岡安喜三郎)とともに天保の三名人といわれた。(3)3世(1832‐89∥天保3‐明治22) 2世の門弟で前名小太郎。…

※「岡安喜三郎(3世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岡安喜三郎(3世)の関連キーワード諦浄エヌ没・歿勃・歿・没三角数上杉勝義大橋宗順京極高品八千房淡叟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone