コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩美[町](読み)いわみ

百科事典マイペディアの解説

岩美[町]【いわみ】

鳥取県東部,兵庫県に接する岩美郡の町。蒲生(がもう)川流域を占め,中心の浦富(うらどめ)は戦国〜江戸時代の城下町。漁業が盛ん。浦富海岸(名勝,天然記念物)は山陰海岸国立公園に属し,海水浴場もある。カキツバタ群落(天然記念物),岩井温泉がある。122.32km2。1万2362人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いわみ【岩美[町]】

鳥取県北東端,岩美郡の町。1954年岩井,浦富(うらどめ)2町と東,田後(たじり),網代(あじろ),大岩,本庄,小田の6村が合体,町制。人口1万4713(1995)。北は日本海に面し,屈曲に富む美しい岩石海岸が発達し,なかでも浦富海岸は名勝・天然記念物に指定された景勝地として知られる。海岸の狭い砂浜は海水浴場となり,その背後には小砂丘がみられる。この海岸に県東部の沿岸漁業の中心的漁業集落である網代,田後が立地し,ほかに浦富,羽尾,陸上(くがみ)などの小集落もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android