コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩井温泉 いわいおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩井温泉
いわいおんせん

鳥取県北東端,岩美町の蒲生川流域にある温泉。歴史は古く,『延喜式』に記載のある御湯 (みゆ) 神社はこの温泉に由来。旧正月に「湯かむり」のならわしがあり,伝統の古い「湯かむり歌」を唱えながら湯治する。硫酸塩泉で,泉温は 41~52℃。リウマチ神経痛痔疾などにきく。山間の閑静な温泉で,国民保養温泉地に指定。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いわい‐おんせん〔いはゐヲンセン〕【岩井温泉】

鳥取県岩美郡にある温泉。貞観元年(859)開湯と伝えられ、山陰最古の温泉とされる。湯かむりで知られる。泉質硫酸塩泉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩井温泉の関連キーワード鳥取県岩美郡岩美町岩井(鳥取県)岩井廃寺塔跡鳥取県岩美郡湯かむり唄湯被り

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩井温泉の関連情報