コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島本町 しまもと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島本〔町〕
しまもと

大阪府北東部,淀川右岸の町。1940年町制。京都府京都市の南西に位置し,古くから西国街道沿いの軍事,交通の要衝。楠木正成とその長子楠木正行の決別の地として知られる西国街道の桜井駅跡(国指定史跡),天王山古戦場(→山崎の戦い)などの史跡が多い。また,水無瀬神宮は紙本著色後鳥羽天皇像(国宝)などを所蔵し,客殿と茶室は国の重要文化財に指定されている。淀川沿いは紡績,化学,醸造などの工業が盛ん。特に大規模なウイスキー工場で知られる。山麓一帯は宅地造成が著しい。北部のポンポン山周辺は北摂府立自然公園に属する。JR東海道本線阪急電鉄京都線,国道171号線が通る。面積 16.81km2。人口 2万9983(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

島本町の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島本町の関連情報