コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川原毛 かわらげ

3件 の用語解説(川原毛の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川原毛
かわらげ

秋田県南部,湯沢市南東部にある全山不毛の硫黄山。川原毛地獄山と呼ばれ,南部の恐山,越中の立山とともに三大霊地の1つ。現在でも火山活動の余勢を残し,硫黄,亜硫酸ガスなどの噴出が盛んで,渓谷には熱湯が流れ,山麓にある湯滝の滝壺は天然風呂となっている。生物は生息せず昔から奇山として恐れられていた。大同2 (807) 年月窓和尚によって開山されたといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かわらげ【川原毛】

馬の毛色の名。全体に褐色あるいは黒みを帯びた黄色で、尾やたてがみが黒いもの。瓦毛。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川原毛の関連情報