コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巡り めぐり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巡り
めぐり

子供の遊戯の一種。回り,堂々巡りともいう。大勢の子供が手をつなぎ,円陣をつくってぐるぐる回りながら歌う遊戯。仏教で祈願のため社寺の堂のまわりを巡る堂々回 (どうどうめぐり) に由来するといわれる。回りながら歌う歌は文化・文政期 (1804~30) 頃は「一の膳いやいや二の膳いやいや」と十の膳まで数えたが,のちには「堂々巡り堂巡り」と歌うだけになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

めぐり【巡り/回り/×廻り】

順にまわること。まわって再びもとにもどること。循環。「血の―が悪い」
あちこちをまわり歩くこと。「名所―」
周囲。また、周辺。「池の―」
御回(おめぐ)り」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

巡りの関連キーワード手纏の端無きが如し疫病神も神のうちその女の名は魔女哀しみの終着駅国境なき記者団秘密への跳躍神隠し三人娘浦安万華郷巡り巡って四季の山姥道化師の蝶恋する絵画ペニシリン荒井千早登南畑修太郎目を起こすダムサイト八十島巡り鉄輪温泉血液循環

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巡りの関連情報