コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座頭鯨 ザトウクジラ

デジタル大辞泉の解説

ざとう‐くじら〔‐くぢら〕【座頭鯨】

《形が座頭の持つ琵琶に似ているところから》ナガスクジラ科の哺乳類。全長19メートルに達するヒゲクジラ。背が盛り上がり、ずんぐりした体形で、頭は巨大。胸びれが長く大きい。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざとうくじら【座頭鯨】

ヒゲクジラの一種。全長15メートルほど。胸びれはきわめて長い。体の背面は黒く、腹面は白い。極洋から熱帯の海まで広く分布。 〔体形が座頭 の用いた琵琶に似ることからという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

座頭鯨 (ザトウクジラ)

学名:Megaptera novaeangliae
動物。ナガスクジラ科のヒゲクジラ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

座頭鯨の関連キーワード鯨舟・鯨車鯨組

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android