コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建窯 けんよう Jian-yao

6件 の用語解説(建窯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

建窯
けんよう
Jian-yao

中国,福建省建陽県水吉鎮の付近にあった窯。宋代に喫茶の流行に伴って発達した陶窯で,日本では天目茶碗の生産窯として著名。唐代に 閩窯 (びんよう) の名で陶器を焼成したことが知られるが,宋代に天目茶碗を焼いてから一躍有名となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けん‐よう〔‐エウ〕【建窯】

中国福建省建陽県にあった陶窯。宋・元代にすぐれた天目茶碗(てんもくぢゃわん)を産出し、建盞(けんさん)とよばれた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

建窯【けんよう】

中国,福建省建陽県水吉鎮にあった窯。唐時代後期から青磁を焼成したが,宋代に建盞(けんさん)と呼ばれる黒釉のかかった天目茶碗をもっぱら焼成したことで知られる。これらは鎌倉〜室町時代に留学僧によって多量に将来された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けんよう【建窯 Jiàn yáo】

中国,福建省建陽県水吉鎮にあった陶窯。宋代に喫茶用の茶碗(天目)を量産した窯として名高い。窯址は1935年ミシガン大学プラマーJ.M.Plumerが初めて調査し,戦後は中国の研究者による調査が再三行われている。大小の天目茶碗建盞(けんさん)を焼造した窯で,いくつかの丘が破片や匣鉢(さや)で覆われているという。建盞は北宋の士大夫階級に愛用され,なかでも兎毫盞(とごうさん)は当時の詩編にも詠われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けんよう【建窯】

中国福建省建陽県にあった陶窯。南宋時代、すぐれた天目茶碗(建盞けんさん)を産した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

建窯
けんよう

中国福建(ふっけん/フーチエン)省の古窯で、とくにここで焼かれた茶碗(ちゃわん)は建盞(けんさん)とよばれて天下に名を馳(は)せた。窯址(ようし)は福建省建陽(けんよう/チエンヤン)県水吉鎮にあり、1935年にアメリカのJ・プラマーが発見した。建窯の近く、福建省建甌(けんおう)県北苑には宋(そう)朝の帝室御料茶園もあり、福建省は中国第一の茶と茶碗の産地となった。10世紀、五代の人、陶穀が著した『清異録』に(びん)(福建省のこと)の鷓胡斑(しゃこはん)茶碗が名高いことを記しているので、あるいは建窯の始原は五代までさかのぼると説く説もある。[矢部良明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

建窯の関連キーワード建盞福建省建渓麻沙本建茗土楼馬祖島金門建甌建陽[市]

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

建窯の関連情報