コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猥褻 ワイセツ

デジタル大辞泉の解説

わい‐せつ【××褻】

[名・形動]
みだらなこと。いやらしいこと。また、そのさま。「猥褻な話」「猥褻な記事」
法律で、いたずらに人の性欲を刺激し、正常な羞恥心(しゅうちしん)を害して、善良な性的道徳観念に反すること。「公然猥褻」「猥褻物」
[派生]わいせつさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

わいせつ【猥褻】

一般には,公序良俗に反して淫(みだ)らなことをいうが,教育,宗教,政治,人種,地域,民俗,時代,年齢などで異なる社会文化的規準によって〈猥褻〉に対する考え方が違うので,この語を定義づけることは難しい。英語のobscene(猥褻な)の語源はラテン語のobscenus(悪魔的外観の,不潔な)である。《ブリタニカ百科事典》ではobscenity(猥褻)の項目は第11版(1910‐11)で初めて現れ,約半ページ記載されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

わいせつ【猥褻】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
いやらしいこと。みだらなこと。また、そのさま。 「 -な行為」
〘法〙 いたずらに性欲を興奮・刺激させ、普通人の正常な羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反すること。また、そのようなさま。 「 -な小説」 「 -な話」 「 -な絵」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の猥褻の言及

【ポルノグラフィー】より

…語源はギリシア語のpornographosで〈娼婦pornēについて書かれたものgraphos〉を意味する。それはやがて,英語でいうobscene(猥褻(わいせつ))な文学のことになった。obsceneの原義は,〈scene(舞台)からはずれたもの〉つまり舞台では見せられないもののことであるという。…

※「猥褻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

猥褻の関連情報