コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彼の人 アノヒト

デジタル大辞泉の解説

あの‐ひと【彼の人】

[代]
三人称の人代名詞。話し手・聞き手から離れた人をさす。女性から自分の恋人や夫をさしてもいう。
二人称の人代名詞。近世、対等以下の人をさして用いた。
「これこれ、―一荷皆買ふが幾らだ」〈伎・色読販

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あのひと【彼の人】

( 代 )
三人称。彼、または彼女。自分の夫または恋人をさしてもいう。「あのかた」「あちら」より敬意が低い。 「これを-に上げなさい」 「うちの-はそう申しました」
二人称。近世、対等以下の人に対して用いた。 「これ〱-、一荷皆買ふが、幾らだ〱/歌舞伎・お染久松色読販」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

彼の人の関連キーワードベルイマン(Hjalmar Fredrik Elgérus Bergman)ハワード(John Howard、監獄改良運動家)トマス(Dylan Marlais Thomas)レンツ(Siegfried Lenz)グリーン(Julien Green)請け合う・受け合う・請合う・受合う引き付ける・引付ける・惹き付けるジャン・ルイ トランティニャンイグナチウス・デ・ロヨラエマニュエル ムーニエジークフリート レンツペルハム ウッドハウスマンファルーティージョン カーティン馮道(ふうどう)ヒュペーリオンルイス ギューヒポクラテスハインライン当世書生気質

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彼の人の関連情報