コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御役御免 オヤクゴメン

2件 の用語解説(御役御免の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おやく‐ごめん【御役御免】

ある役目をやめさせられること。また、仕事をしなくてもよくなること。「管理職をお役御免になる」
古くなったり不用となったりした物を処分すること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の御役御免の言及

【召放】より

… 江戸時代には所職と所領の一体性が少なくなり,御切米召放,御扶持召放などもあるが,召放の語は主として役儀の召放すなわち役職の解任の意に用いられた。例えば,1719年(享保4)引負(ひきおい)(年貢を上納しない)のあった代官が御役を召放のうえ,その後も上納が滞れば御扶持召放と申し渡され,また1805年(文化2)御書院番頭が御役御免小普請入を申し渡されている。役儀取放,役儀取上,御役御免も同義に用いられた。…

※「御役御免」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone