コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食い逸れる クイハグレル

デジタル大辞泉の解説

くい‐はぐ・れる〔くひ‐〕【食い逸れる】

[動ラ下一][文]くひはぐ・る[ラ下二]
時機をのがして、食べ物にありつけなくなる。食べそこなう。くいっぱぐれる。「昼飯を―・れる」
生計を立てていくための手段をなくす。くいっぱぐれる。「手にがあれば―・れる心配はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くいはぐれる【食い逸れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 くひはぐ・る
食べる機会を逃して、食べられなくなる。食いそこなう。くいっぱぐれる。 「会議がのびて昼食を-・れる」
生活の手段を失う。くいっぱぐれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android