コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心的外傷後ストレス障害 しんてきがいしょうごストレスしょうがい post traumatic stress disorder; PTSD

4件 の用語解説(心的外傷後ストレス障害の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心的外傷後ストレス障害
しんてきがいしょうごストレスしょうがい
post traumatic stress disorder; PTSD

外傷後ストレス障害ともいう。アメリカ精神医学会の『精神疾患の診断・統計マニュアル (第3版) 』 Diagnostic and Statistical Mannual of Mental Disorders (1980) に初めてこの名が記載された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

心的外傷後ストレス障害

生命の危険などにさらされ、強い恐怖や無力感を体験した後で、侵入的再体験、回避や麻痺、及び覚醒亢進(自律神経系の興奮状態)が持続する障害。外傷体験は苦痛を伴い、本人の意思に反して繰り返し想起される。悪夢や、その場面が現前しているようなフラッシュバックの体験もある。関連したことを回避したり、社会生活に対する興味の減退や疎外、隔絶を感じる。また、入眠や睡眠持続が困難で、些細な刺激にも過敏になり、怒りやすくなったり、集中困難になるなどの覚醒亢進がある。戦闘、レイプ、災害、大事故、監禁など、広い範囲で外傷体験は起こるが、児童虐待のように発育途上で繰り返される体験には、複雑で深刻な影響がある。なお、体験後1カ月以内に起こる類似の反応は、急性ストレス障害という。

(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんてきがいしょうご‐ストレスしょうがい〔シンテキグワイシヤウゴ‐シヤウガイ〕【心的外傷後ストレス障害】

ピー‐ティー‐エス‐ディー(PTSD)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんてきがいしょうごストレスしょうがい【心的外傷後ストレス障害】

地震・交通事故・監禁などによる強いストレスを受けたあとに起きる精神障害。不安・睡眠障害・抑鬱よくうつがみられ、夢や錯覚により外傷を繰り返し体験する。 PTSD 。 → 急性ストレス障害

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心的外傷後ストレス障害の関連キーワードPTSD危険信号描サラササラサ形サラサ紙サラサ革暴露多包条虫消滅の危機にさらされている言語ダイバーズナイフ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心的外傷後ストレス障害の関連情報