コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心霊学 しんれいがく

1件 の用語解説(心霊学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんれいがく【心霊学】

現在の科学知識からは予測も説明も不能な超常的現象を心霊現象と呼ぶが,そうした現象を死後生存の方面から解釈,研究しようとする立場。この種の現象は古来各地で知られている。とくにヨーロッパ諸国では,いわゆる心霊主義spiritualismの伝統があり,スウェーデンボリの著作などを通じてなじみが深かったが,19世紀中葉までは系統的研究の対象とはならなかった。1847年デービスAndrew Jackson Davisというアメリカの無学な一青年が催眠のトランス状態で神秘的大著を口述するという事件があり,翌48年にはニューヨーク州の寒村で〈ハイズビル事件〉が起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心霊学の関連キーワード最大許容線量需要予測心霊現象超心理学科学的サイエンスAAAS説明的科学亀高徳平平田寛(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心霊学の関連情報