コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性信 しょうしん

4件 の用語解説(性信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性信 しょうしん

1187-1275 鎌倉時代の僧。
文治(ぶんじ)3年生まれ。浄土真宗。親鸞(しんらん)の直弟子二十四輩の筆頭。法然(ほうねん)にまなび,のち親鸞に師事。関東で布教につとめ,下総(しもうさ)横曾根(よこぞね)(茨城県)の報恩寺などを建立した。親鸞の「教行(きょうぎょう)信証」の草稿本(坂東本)を伝持した。建治(けんじ)元年7月17日死去。89歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。俗名は大中臣(おおなかとみ)与四郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

性信

没年:建治1.7.17(1275.8.9)
生年:文治3(1187)
鎌倉中期の真宗の僧。親鸞の高弟で,『教行信証』草稿本(坂東本)の当初の所持者として著名。俗名は大中臣与四郎。常陸国(茨城県)鹿島郡の生まれ。元久1(1204)年熊野参詣の帰途,京都で法然の弟子となり,のちに親鸞に師事して,越後(新潟県),関東へと随行した。親鸞帰京後も関東にとどまり,下総国(千葉県)横曾根に住し,報恩寺を開いたという。真仏と共に関東親鸞門弟の指導者であり,建長年間(1249~56)の鎌倉幕府による念仏弾圧の処理に活躍,親鸞より称賛されている。<参考文献>『親鸞聖人消息集』『大谷遺跡録』『本願寺史』

(草野顕之)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しょうしん【性信】

1005‐85(寛弘2‐応徳2)
平安中期の真言宗の僧。性信法親王とも称し大御室(おおおむろ)ともいった。三条天皇の子,母は藤原済時女。1011年(寛弘8)親王宣下をうけて師明親王となる。18年(寛仁2)仁和寺の済信のもとで出家し,東大寺で登壇受戒。23年(治安3)伝法灌頂を受ける。25年(万寿2)灌頂阿闍梨となり,その後孔雀経法をよく修し,天皇,皇太子,関白らの病いを治し,世に弘法大師の後身と称された。77年(承暦1)法勝寺検校,83年(永保3)二品に叙され,皇子出家後叙品のはじまりとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

性信
しょうしん
(1005―1085)

平安後期の真言宗の僧。三条(さんじょう)天皇の第4子。仁和寺(にんなじ)の済信(さいしん)の弟子となってすべての法流を受け、仁和寺第2世となる。1059年(康平2)高野山(こうやさん)に登り灌頂院(かんじょういん)建立を発願して護摩(ごま)800余日を修する。天皇家をはじめとする有縁(うえん)の人々のために、孔雀経(くじゃくきょう)法、薬師(やくし)法などを修すること数限りなく、病気平癒、懊悩(おうのう)除滅の効きわめて優れていたので、人々に信仰帰命(きみょう)され、あたかも弘法(こうぼう)大師空海の再来かとまで仰がれた。東密二流の一つ、広沢(ひろさわ)流の法流を大いに広め、弟子の数も多かった。そのなかで寛助(かんじょ)が後継となった。[平井宥慶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の性信の言及

【孔雀明王】より

…10世紀には,請雨経法と並ぶ祈雨法として修されることが多かったが,11世紀に入ると,孔雀経法の幅広い現世利益が貴族社会で歓迎され,天変消除,除病延命,安産などの祈禱として盛行した。孔雀経法は東密各流はもとより台密でも修されたが,中でも仁和寺の性信がこの法をもっとも得意として活躍し名声を博したので,その流れをくむ東密広沢流は,後に〈孔雀経法は広沢の無双の大秘法なり〉と,他流に誇示するようになった。【速水 侑】 日本に現存する孔雀明王の遺品は平安時代後期の東京国立博物館所蔵の画像が最古の作例である。…

※「性信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

性信の関連キーワード扶桑集応徳寛弘寛仁芝大神宮和歌九品一乗要決性信入道親王高階業遠源資通

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性信の関連情報