コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所得弾力性 しょとくだんりょくせい

知恵蔵の解説

所得弾力性

所得弾力性とは、所得が1%増加した時、ある費目の支出が何%増加するかを表した指標。支出弾力性とは、消費支出が1%変化した時、各・サービスが何%変化するかを示した指標。家計調査では支出弾力性を計算している。支出弾力性が1.00未満の支出項目は基礎的支出(必需品)に分類され、食料、家賃、光熱費、保健医療サービスなどが該当。1.00以上の支出項目は選択的支出(贅沢品)に分類され、教育費、教養娯楽用耐久財、月謝などが該当。

(上村協子 東京家政学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

所得弾力性

 所得の変化の割合に対する需要の変化の割合で,需要の予測の一つの尺度になる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょとくだんりょくせい【所得弾力性 income elasticity】

人々が一定期間に購入(需要)したいと望む財の数量(X)は,その財の価格や他財の価格だけでなく,人々の所得(M)のレベルにも依存している。この所得の水準の変化割合(⊿M/M)と,それに依存しておこる需要量の変化割合(⊿X/X)の相対的大きさを記述するのが,所得弾力性(η)という概念である。数式として表現すればとなる。 いまある家計を考えて,購入しようとしている財の相対価格がまったく変化しないで,その家計の所得のみが変化したとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょとくだんりょくせい【所得弾力性】

国民所得が1パーセント増大したとき、それに対応して他の経済数量が何パーセント変化するかを表す比率の総称。需要の所得弾力性、輸入の所得弾力性、雇用の所得弾力性など。狭義には需要の所得弾力性をさす。所得弾性値。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

所得弾力性の関連キーワードプレビッシュ‐シンガー命題輸入需要所得弾力性輸出入の所得弾力性産業別人口窮乏化成長必需的支出価格弾力性重化学工業工業化数式

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所得弾力性の関連情報