コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接する セッスル

デジタル大辞泉の解説

せっ・する【接する】

[動サ変][文]せっ・す[サ変]
ひと続きにつながる。また、つないでひと続きにする。「川に―・する住宅地」「上下を―・する」
さわる。触れる。「肩が―・する」
応対する。「笑顔で人に―・する」
出会う。出くわす。「名作に―・する」「朗報に―・する」
数学で、曲線や直線が他の曲線や直線などと一点だけで出合う。
近くに寄せる。近づける。「ひざを―・する」「軒を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっする【接する】

( 動サ変 ) [文] サ変 せつ・す
(自動詞)
二つの物が間をおかずに隣り合う。 「空と海とが-・する」
物事に出合う。でくわす。 「急報に-・する」
物事に触れる。 「芸術に-・する」 「機会に-・する」
人に会う。また、つきあう。 「人に-・する作法」 「一夜けしからず-・して候ひしよ/謡曲・鵜飼」
数学で、線または面が、他の線・面とただ一つの点を共有する。
(他動詞)
二つの物を隣り合わせてその一部でつなぐ。 「両端を-・する」 「境を-・する」
くっつくほど近づける。近よせる。 「額ひたいを-・して相談する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

接するの関連キーワード赤心を推して人の腹中に置く情けに刃向かう刃なしファウルポール常陸太田[市]単純接触効果傾城に誠なし目八分に見る天を摩する踵を接する下手に出る踵を接ぐ共通接線率土の浜基底膜傍接円ボトム喫水線食道癌回り縁嫁当り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

接するの関連情報