コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救急救命士 きゅうきゅうきゅうめいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

救急救命士
きゅうきゅうきゅうめいし

1991年4月の「救急救命士法」の成立により,翌 92年春に設立した国家資格制度。従来,消防署救急隊員には人工呼吸止血などの応急処置以外の医療行為は認められていなかったため,手遅れになるというケースが少くなかったが,この制度の導入により,さらに踏込んだ応急措置を行うことができる。気道に入った異物を取除いたり,拍動停止状態の場合に拍動を回復させるための電気ショック処置,呼吸を確保するパラメディックという器具の使用などによって患者の救命にあたる。さらに,医師が救急車に乗り現場に同行するドクターカー構想も浮上している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

救急救命士

現場から病院に到着するまでの救急車内での、プレホスピタル・ケアは重要だ。日本では、心肺停止状態で病院に着いた患者の97%は手遅れのDOA(dead on arrival=到着時死亡)だが、欧米では1割以上が助かる。この改善を目指して、1992年に救急救命士制度が創設された。国家試験として誕生し、医師の指示を基に処置を行う。厚生労働省は、2004年、発足時から議論のあった救急救命士の気管内挿管を、一定の研修者に認めた。06年からは心肺停止患者に強心剤エピネフリン注射もできることになった。なお、1980年代から医師が救急車に乗って医療行為を行うドクターカーもある。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救急救命士

患者を病院に運ぶ救急隊員に医療行為を認める目的で91年に誕生した国家資格。一定の経験を積んだ隊員が専用の養成所に通い資格を得るほか、近年は養成コースをもつ大学や専門学校が登場している。当初は静脈路の確保や器具を使った気道確保などしか認められていなかった。だが、医師の指示を受けることを条件に、04年から気管挿管、06年からは薬剤投与(アドレナリン注射)ができるようになった。08年4月1日現在、道内の救命士は、救急隊員5042人のうち1461人。道内の68消防本部のすべてに配置されている。

(2009-01-30 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅうきゅう‐きゅうめいし〔キウキフキウメイシ〕【救急救命士】

救急患者に対し、病院到着前に医師の指示のもと、気道確保・除細動輸液点滴などの高度な応急処置を行う者。平成3年(1991)公布の救急救命士法に基づく国家資格。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

救急救命士【きゅうきゅうきゅうめいし】

救急車が現場から病院に到着するまでの車内での応急手当を高度化するため,救急救命士法(1991年)に基づき発足した国家資格制度。病院に到着するまでの死亡率が高いことから,医師の指示下で輸液や気道確保,電気ショックによる心臓蘇生などを行う。
→関連項目救急車

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうきゅうきゅうめいし【救急救命士】

救急車に乗車して、搬送の間に専門的な救命処置を行う者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

救急救命士
きゅうきゅうきゅうめいし

通常の救急隊員より高度の救命医療行為を許された有資格者。日本では、交通事故や心臓病などから心肺停止状態で病院に到着した患者の死亡率がアメリカの3倍となっている。その一因として救急隊の医療行為が制限されていることを指摘されていたところから、アメリカの「パラメディック」をモデルに導入された。1991年(平成3)の救急救命士法に基づき、翌92年より東京、大阪など大都市の救急隊から順次配備が始まった。救急救命士は救急振興財団で一定の訓練や専門教育を受け、国家試験に合格して初めて資格を得ることができる。気道確保や人工呼吸のほか、除細動器による電気ショック、簡単な薬などの応急措置もできることになっている。[田辺 功]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

救急救命士の関連キーワード国際メディカルテクノロジー専門学校神戸医療福祉専門学校三田校救急救命士の医療行為拡大リスナー 心を読む青い瞳自動車事故被害者問題長野救命医療専門学校消防防災ヘリコプター東洋医療専門学校救命救急センターメディカルラリーコ・メディカルメディバック救急蘇生法渡名喜織恵ゴーピンク特殊救難隊しろ[白]地域医療救命処置エピペン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

救急救命士の関連情報