コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新保守主義[アメリカ合衆国] しんほしゅしゅぎアメリカがっしゅうこく neoconservatism

翻訳|neoconservatism

1件 の用語解説(新保守主義[アメリカ合衆国]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新保守主義[アメリカ合衆国]
しんほしゅしゅぎアメリカがっしゅうこく
neoconservatism

一般的には,1970年代半ば以降の福祉国家に対する疑念,市場での自由競争尊重,自助精神奨励といった,英米日などの先進国に共通する風潮を指すが,アメリカ政治の文脈では,最近の保守主義の中でも,特にリベラル派からの転向組のそれをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新保守主義[アメリカ合衆国]の関連キーワード光伝導福祉国家カルチャーセンター就職氷河期東洋の奇跡天敵昆虫近代世界システム論一般の福祉福祉国家政策《福祉国家の将来》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone