コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツクリ

デジタル大辞泉の解説

つくり【×旁】

漢字の構成部位の名称の一。左右の組み合わせからなる漢字の右側の部分。字形によって「刂(りっとう)」「彡(さんづくり)」などとよぶ。⇔

ぼう【旁】[漢字項目]

[音]ボウ(バウ)(呉) [訓]かたわら つくり かたがた
そば。かたわら。「旁若無人
漢字の組み立てで、右側の部分。つくり。「偏旁冠脚
広く行き渡る。「旁引博引旁証
[補説]1は「」と通用する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つくり【旁】

漢字の構成部分の名称。「部」の「⻏」、「形」の「彡」など、漢字の右側に付くもの。 ⇔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

旁の関連キーワード福井県勝山市遅羽町ほう崎文字合わせ・文字合せパラガングリオン日読みの酉偏旁・偏傍妙勧寺窓明百姓読み文字合せ字訓詩偏継ぎ離合詩欠伸掖門大貝鳥偏偏旁補説永様美様吹旁

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旁の関連情報