コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早池峰国定公園 はやちねこくていこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早池峰国定公園
はやちねこくていこうえん

岩手県中部,早池峰山(1917m)を中心とする国定公園。西に中岳(1679m),鶏頭山(1445m),東に早池峰剣ヶ峰(1827m),高桧山(たかびやま。1167m),南に薬師岳(1645m)を含む。面積 54.63km2,1982年指定。遠野市花巻市宮古市にまたがる。岩場や岩石地帯が多く,ハヤチネウスユキソウ,ヒメコザクラ,ナンブトラノオなど高山植物の種類が豊富。早池峰山の高山植物帯は国の特別天然記念物自然環境保全地域に指定されている。早池峰山麓の岳集落(花巻市大迫)に早池峰神社,山頂にその奥宮があり,ここに伝わる早池峰神楽は国の重要無形民俗文化財で,2009年に世界無形遺産に登録された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はやちね‐こくていこうえん〔‐コクテイコウヱン〕【早池峰国定公園】

岩手県中部、早池峰山を中心に中岳・鶏頭山や薬師岳などからなる山岳国定公園。植物が豊富。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はやちねこくていこうえん【早池峰国定公園】

岩手県中央部、早池峰山を中心とする山岳公園。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕早池峰国定公園(はやちねこくていこうえん)


岩手県中部にある国定公園。北上(きたかみ)高地の早池峰山・中(なか)岳・鶏頭(けいとう)山などからなる早池峰連峰を中心に、その南東の薬師(やくし)岳・小白森(こしろもり)などの薬師岳連峰を含む。面積5463ha。1982年(昭和57)指定。ヒバ・ブナなどの樹林のほかハヤチネウスユキソウなど特別天然記念物の高山植物群落で知られる。ツキノワグマ・カモシカなどの動物も多い。古くから山岳信仰の霊山で山頂には早池峰神社奥宮があり、麓(ふもと)では民俗芸能も伝わる。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

早池峰国定公園
はやちねこくていこうえん

岩手県北部、早池峰山を中心とする国定公園。1982年(昭和57)の指定。面積54.63平方キロメートル。早池峰山は北上(きたかみ)高地の最高峰で、西方の中岳(なかだけ)、鶏頭(けいとう)山、毛無森(けなしもり)、東方の早池峰剣ヶ峰(けんがみね)などと早池峰連峰を構成する。南部には東流する薬師川、西流する岳(たけ)川に侵食された谷を隔てて薬師岳、小白森(こしろもり)、白森山からなる薬師岳連峰が連なる。早池峰連峰は蛇紋岩からなるが、薬師岳連峰は花崗(かこう)岩からなり、なだらかな山容である。植物が豊富なことで知られ、早池峰高山植物帯は特別天然記念物に指定されている。ツキノワグマ、カモシカ、鳥類のカヤクグリ・ルリビタキなどが生息する。
 早池峰山南西部に発する岳川に笛貫(ふえぬき)の滝、七折(ななおり)の滝、南部に発する猿ヶ石川に又一(またいち)の滝がみられる。[金野一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

早池峰国定公園の関連キーワード那須岳阿武隈川飯綱高原飯縄山北上高地那須岳早池峰山飯縄山飯縄山早池峰山

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

早池峰国定公園の関連情報