コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昌平 ショウヘイ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐へい〔シヤウ‐〕【×昌平】

国家の勢いが盛んで、世の中が平和なこと。太平。昇平

しょうへい【昌平】[地名]

中国山東省曲阜県の郷の名。孔子の生地。東京湯島の孔子廟(こうしびょう)がある昌平坂の名はこれに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうへい【昌平】

中国山東省曲阜きよくふ県南東の地。孔子の生地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昌平
しょうへい / チャンピン

中国の首都北京(ペキン)市の市轄区。同市の北西部に位置し、温楡河(おんゆが)の上流域を占める。人口190万8000(2014)。京包線(北京―パオトウ)に沿い、北部は丘陵、南部は平原となっている。明(みん)の皇帝陵の十三陵があり、沙河(さが)をせき止めて十三陵ダムが建設されている。小麦、トウモロコシのほかリンゴ、クルミ、クリ、カキ、ナシ、アンズなど果物の産地である。区の北西端に観光地として有名な居庸関(きょようかん)がある。
 なお、1987年には居庸関が「万里の長城」の構成資産として、2003年には十三陵が「明・清(しん)王朝の皇帝陵墓群」の構成資産として、それぞれ世界遺産の文化遺産に登録されている(世界文化遺産)。[船越昭生・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

昌平の関連キーワード赤い橋の下のぬるい水パラジ 神々と豚々東本昌平RIDE寛政異学の禁昌平坂学問所盗まれた欲情西銀座駅前学問所勤番官版・官板大谷木醇堂江戸学問所学問所奉行大槻平泉犬塚印南人間蒸発赤い殺意臼杵秋房川田迪斎鷲津毅堂湯島聖堂

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昌平の関連情報