コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星野[村] ほしの

世界大百科事典 第2版の解説

ほしの【星野[村]】

福岡県南部,八女(やめ)郡の村。人口4103(1995)。矢部川の支流星野川の上流域に広がる開析された溶岩台地を占める。かつては生葉(いくは)郡に属し,この地を領した星野氏は13世紀末に採掘が始められた星野金山によって栄えた。金山は大正期に最盛期を迎えたが,1943年閉山した。杉,ヒノキの良材を産し,八女林業の中心地である。農業では〈星野玉露〉に代表される八女茶,花木,高冷地トマト,シイタケも栽培する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android