コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時定数 じていすう time constant

5件 の用語解説(時定数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時定数
じていすう
time constant

変動を加えた系の状態が平衡に達するまでの時間 t の尺度,すなわち緩和時間をいう。普通は電気回路でよく使われる。たとえば,起電力 E を含んだ RC 直列回路を考える。t=0 でスイッチを入れると瞬間 IE/R の電流が流れ,時刻 tI=(E/R) exp (-t/RC) となり,時間とともに指数関数的に減少する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じ‐ていすう【時定数】

電気回路に電流を流しはじめてから定常電流になるまでの電流の変化速度を表す定数。定常電流になるまでの時間の目安となる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じていすう【時定数 time constant】

〈ときていすう〉とも呼ぶ。計測・制御系において,系の状態が一次遅れで表される場合に,ステップ入力を与えると,時間をt,最終変化をθ0として,出力はθ0(1-et/T)の形をとる。Tを時定数といい,最終値の63.2%に達する時間(単位秒)である。Tの小さいほど応答が早い。代表例として急激な温度変化に対する温度計の指示があげられる。一方,ステップ電圧を加えた場合,抵抗RとコンデンサーCからなる回路のコンデンサーの端子電圧,また抵抗とインダクタンスLからなる回路に流れる電流は,ともに上式と同様に表される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じていすう【時定数】

電気回路などで,入力の変化に対する出力の応答時間の目安を与える定数。ときていすう。ときじょうすう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

時定数
じていすう

一般的には緩和時間と同義語であるが、電気回路の緩和時間をとくに時定数と称する場合が多い。ある回路に電流を流すと、初めのうちは電流が時間的変化を示すが、ある程度の時間がたつと電流は時間的に変化せず定常電流が実現すると考えられる。電流を流し始めてから定常電流になるまでの時間の目安を時定数という。もうすこし正確にいうと、電流の時間的変化は通常e-t/Tという形(tは電流を流した瞬間からの時間)に表されるが、この指数関数中に現れるTが時定数である。一例として、自己インダクタンスLのコイル、電気抵抗Rの抵抗体を図Aのように直列にして起電力Eの電池につないだ回路を考えてみる。スイッチを入れた瞬間を時間の原点にとると、回路を流れる電流Iは時刻tにおいて

と表され、時定数TTL/Rであることがわかる。Itの関数としてグラフで表すと図Bのようになる。tが十分大きくなるとIは定常値E/Rに近づくが、tTにおいてIはこの定常値のほぼ63%である。[阿部龍蔵]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の時定数の言及

【過渡現象】より


[過渡現象の形]
 図2の場合,最初の電流をI1,最終電流をI2(=V2/R)とし,電圧がV1からV2に変わったときをt=0とすれば,過渡現象中の電流iは, iI1et/TI2(1-et/T)  =I2+(I1I2)et/Tと表現できる。1行目の式で第1項はI1が消滅するようすを,第2項は定常状態に向かう変化を示しており,その変化を示す定数Tは時定数と呼ばれる。2行目の式の第2項は,初期値I1と最終値I2の差I1I2が消滅するようすを表している。…

【時定数】より

…計測・制御系において,系の状態が一次遅れで表される場合に,ステップ入力を与えると,時間をt,最終変化をθ0として,出力はθ0(1-et/T)の形をとる。Tを時定数といい,最終値の63.2%に達する時間(単位秒)である。Tの小さいほど応答が早い。…

※「時定数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

時定数の関連キーワード制御文字霊枢電子制御4W・ALB制す計算機制御計算制御計測自動制御学会原子炉制御系制御系

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時定数の関連情報