コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書痙 しょけい writer's cramp

翻訳|writer's cramp

5件 の用語解説(書痙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

書痙
しょけい
writer's cramp

文字を書こうとすると,緊張性けいれん,振戦,麻痺などが起って,手指が動かなくなる現象をいう。職業的な神経症の一つで,不安・強迫神経症と深い関係にある。速記者のように急いで多量の文字を書く人に生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょ‐けい【書×痙】

字を書こうとすると痛み・痙攣(けいれん)などが起こって書けなくなる状態。字を書く人にみられる職業病。書字痙攣。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

書痙【しょけい】

作家,記者,代書家,速記者などに起こる職業病。字を書き出してから30分くらいすると,字が踊ったり,ふるえたり,または全く字が書けなくなるもの。楽器演奏家が演奏動作困難になる場合も含む。
→関連項目職業病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しょけい【書痙】

神経症の一。文字を書こうとすると手がふるえたり強直して書けなくなる状態。それ以外の動作は普通にできる。字を書くことを職業とする人に多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

書痙
しょけい

字を書こうとすると、手が震えたり、指に力が入ったり、手首がこわばったり、ときには痛みを伴ったりして、うまく書けなくなる状態をいい、手を他の目的に使用するときには支障がない。筆記具の持ち方が独特になることが多い。事務職、作家、書記、書道家、教師など、字を書くことの多い職業に従事する人で、20~40歳代の男性に多い。書痙の原因に関しては、書字に関係する筋肉、腱鞘(けんしょう)、末梢(まっしょう)神経などの末梢性障害であるとするもの、中枢性の錐体(すいたい)外路性障害によるとするものもあるが、一般的には神経症とみなされ、職業神経症(職業けいれん)の代表とされている。ピアニストけいれん、タイピストけいれん、電話交換手けいれんなども同じである。
 治療は、職業に関係して発症したものであれば、できるだけ早く仕事から離れて休養するのが望ましい。精神的要素が関与しているような場合は、精神療法が行われる。そのほか、鎮静剤や精神安定剤などの薬物療法、バイオフィードバック(筋電図などを用いた自律訓練法の一種)も行われる。対策として書字を始める前に、けいれんをおこしやすいところを自分でマッサージしたり、局所的な調整運動を試みたりするのも有効である。[海老原進一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の書痙の言及

【頸肩腕症候群】より

…医学的な検査では,筋肉の硬結,圧痛,知覚障害,末梢の循環障害,神経の圧痛,神経テストの陽性などが確かめられる。 こうした職業性の健康障害は,日本では,すでに古く《日本書紀》の中に写経生の病気として記され,〈書痙〉として知られていた。医師の詳しい観察としては,イタリアのラマッツィーニBernardino Ramazzini(1633‐1714)が1700年その著書《働く人々の病気》の中で,書記,写字生の病気として記し,その発症要因として,手指および上肢のみならず,姿勢の拘束性および精神・神経の緊張を挙げて,症状と作業の関連を総合的に把握して説明しており,この見解は今日にも通ずる。…

※「書痙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

書痙の関連キーワード災害神経症不安神経症精神神経症神経症性鬱病抑鬱神経症現実神経症環境神経症恐怖神経症状況神経症心気神経症

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

書痙の関連情報