コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有度山 うどさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有度山
うどさん

静岡県中部,静岡市駿河湾に面する山。標高 307m。山頂の平坦地は日本平(国指定名勝),急崖を隔てた南の部分は久能山(国指定史跡)と呼ばれる。安倍川下流域の更新世洪積世)堆積層がドーム状に隆起した地形で,北部には広い緩傾斜地があるが,南部は海食によって削られて急崖となっている。日本平は三保の松原(国指定名勝)と清水港を前景に富士山の展望がよい。日本平と久能山を結ぶロープウェーが開通している。西麓には茶畑や住宅,静岡大学などがある。久能山には徳川家康をまつる久能山東照宮があり,その山麓の有度浜石垣いちごで有名。いちごライン(国道150号線)が通り,周辺一帯は日本平・三保の松原県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕有度山(うどやま)


静岡県中部、静岡市駿河(するが)区と清水(しみず)区にまたがる丘陵の日本平(にほんだいら)の最高所。標高307m。北側に広がる日本平は一面の茶畑の緩斜面で、南側は急斜面で浸食が激しい。南麓(なんろく)一帯は石垣イチゴが栽培され、観光農園業が盛ん。南約1kmの久能(くのう)山には徳川家康(とくがわいえやす)を祀(まつ)った東照宮(とうしょうぐう)があり、日本平ロープウエーが久能山中腹まで通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有度山
うどやま

静岡市にある丘陵性の山。標高307メートル。「うどさん」ともいう。山地は更新世(洪積世)に堆積(たいせき)したかつての安倍(あべ)川の砂礫(されき)層や、海成の泥層からなり、ドーム状隆起運動によって形成された。南は駿河(するが)湾、東は清水港の海に面して海食崖(がい)の急斜面をもつが、北と西側は広い平坦(へいたん)面が残って台地状の地形となり茶園が分布する。東斜面はミカン、南の海食崖下から海浜にかけてはイチゴの栽培地である。山頂付近の平坦面は日本平(だいら)とよばれ、富士の眺望は絶景である。山頂南方の久能(くのう)山の東照宮は、登呂(とろ)遺跡、三保松原(みほのまつばら)とともに観光地で名高い。西麓(せいろく)には日本平動物園がある。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の有度山の言及

【日本平】より

…静岡県中部,静岡市と清水市の境界部にある有度山(うどやま)丘陵頂上付近の平たん地。有度山丘陵は,旧安倍川の堆積作用による扇状地が隆起してできた洪積台地で,厚い砂礫層からなり,最高峰の有度山は標高308m,南部には久能山(216m)がある。…

※「有度山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有度山の関連キーワード清水(静岡市)天王山遺跡三保半島静岡平野三保松原清水区緩斜面海食崖龍華寺草薙

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android