コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有翅類 ゆうしるい Pterygota

4件 の用語解説(有翅類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有翅類
ゆうしるい
Pterygota

有翅亜綱に属する昆虫の総称。無翅類に対する類で,それより高等な昆虫類と考えられる。成虫は発達したをもつが,二次的に無翅になったものもある。変態を行うが,その様式はさまざまで,ほとんど変態しないものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゆうし‐るい〔イウシ‐〕【有×翅類】

有翅昆虫

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゆうしるい【有翅類】

有翅亜綱に属する昆虫の総称。変態をする。普通は成虫にはねがあるが、中にははねを欠くものもある。トンボ・カマキリ・甲虫・ノミその他を含み、昆虫綱の大半を占める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有翅類
ゆうしるい

昆虫綱の一亜綱Pterygotaのことで、無翅類に対する名称。昆虫の大部分を含む大群で、はねをもつ昆虫ばかりでなく、二次的にはねが退化したと思われる虫、たとえばノミ、シラミなども含まれる。無翅類と異なり、これらの昆虫は成長の間に多少とも明らかな形態の変化、すなわち変態がみられる。成虫は脱皮することがなく、腹部には後端の尾角などを除いて付属肢の痕跡(こんせき)がまったくない。大あごはまた、普通、頭被と二点で関節する。有翅類は、卵から幼虫(若虫(わかむし))期を経て成虫になる外翅類(不完全変態類)と、幼虫から蛹(さなぎ)の時期を経て成虫になる内翅類(完全変態類)とに大別され、前者では幼虫と成虫の形態の差がそれほど著しくなく、幼虫の後期にはねの原基が背面に現れるのに対し、後者では幼虫と成虫の形態が著しく異なり、はねの原基は幼虫では外部からまったく認められない。しかし、寄生性のものや、アリ、シロアリの働きアリなどのように、生活様式に応じて成虫にもはねのないものがある。[中根猛彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有翅類の関連キーワード同翅類亜綱無翅昆虫有翅昆虫カクムネヒラタムシシミ(衣魚∥紙魚)広翅亜目扁翅亜目無翅亜綱有翅亜綱

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone