コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杏子/杏 アンズ

3件 の用語解説(杏子/杏の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あん‐ず【×杏子/×杏】

《「あんず(杏子)」は唐音》バラ科の落葉小高木。春、葉より先に梅に似た花が咲く。花は淡紅色、一重または八重。実は橙黄色で、生食し、干しあんずやジャムなどにもする。種子は漢方で杏仁(きょうにん)といい、咳(せき)止めに用いる。中国の原産。からもも。あんずうめ。アプリコット 夏 花=春》「あまさ柔らかさ―の日のぬくみ/犀星

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杏子 きょうこ

室生犀星(むろう-さいせい)の小説「杏(あんず)つ子」の主人公
作者の分身である小説家,平山平四郎の長女。3度の見合いのあと,作家志望の漆山亮吉と結婚し,父の邸の離れにすむ。亮吉が義父の心理的圧迫から酔って庭を破壊したため,夫婦で邸をでるが,やがてひとり父のもとにもどり,夫とわかれる。昭和31年から「東京新聞」連載。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

杏子


芸名
杏子

性別
女性

血液型
A

出身地
長野県

ブログタイトル
杏子の今日このゴロゴロ

ブログURL
http://kyoko.weblogs.jp/blog/

デビュー年
1992

職種
音楽

プロフィール
1992年、デビューから約8年余りの人気バンド『BARBEE BOYS』の活動にピリオドを打つ。同年8月、シングル『DISTANCIA~この胸の約束~』(カメリアダイアモンド TV-CFイメージソング)にてソロデビュー。1998年、杏子・山崎まさよし・スガ シカオのユニット「福耳」として活動。シングル『星のかけらを探しに行こう Again』を発表、大ヒットを記録。以後もコンスタントにCDリリースをしヒット曲を生み出す。また、ライブ活動も精力的に行う。ラジオ番組のパーソナリティをはじめ、映画、舞台等に出演するなど、幅広いジャンルで活躍。 2012年10月3日、いまみちともたか、OKAMOTO'S、TRICERATOPS、来門(smorgas)、山崎まさよし、秦 基博ほか、豪華ゲストとのコラボレーション曲を含むソロデビュー20周年記念アルバム『Sky's My Limit』をリリース。2014年、全国のフィットネスジムで話題の地中海系・エクササイズBAILA BAILAの初心者向けプログラムBAILA BAILA 0(セロ)」とのスペシャルコラボソング「One in a million(SOIL&“PIMP”ver.)」に、湯川れい子氏による日本語詞をつけた「恋するBAILA BAILA」をリリース。

デビュー作
シングル『DISTANCIA~この胸の約束~』

代表作品
CDシングル『シンガプーラ』(2003) / CDアルバム『Just』(2010) / CDアルバム『Justess』(2010)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杏子/杏の関連キーワード胸腔杏子・杏強行向後京都市西京極総合運動公園大峡谷東京港野鳥公園大野鏡湖吉田恭子大島杏子

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone