コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杜月笙 とげっしょうDu Yue-sheng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杜月笙
とげっしょう
Du Yue-sheng

[生]光緒14(1888).上海
[没]1951. ホンコン
中国,チンパン (青 帮) の首領,実業家。蒋介石の後援者。アヘン大王とも呼ばれた。名は 鏞。 20歳頃無頼群の頭目となり,アヘン窟経営を行なった。青 帮の首領黄金栄に見込まれ,上海フランス租界に青 帮を組織して首領となり,1924年の江浙戦争で資産家を保護してから上層社会にも勢力を伸ばした。 27年反共暴力団組織「共進会」を結成して蒋介石の反革命クーデターに協力した。その功により,陸海空軍総司令部最高参議となり,上海フランス租界工部局中国人委員,同商会連合会長,中華かい業銀行頭取の要職を占め,多数の会社,銀行の重役を兼ねた。日中戦争中は上海経済を支配して日本と対抗し,49年には全国輪船業連合会代表として毛沢東に南北貿易再開,和平を呼びかけたり,上海の中立化を画策したが失敗し,ホンコンに去った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

杜月笙【とげつしょう】

中国のギャング組織青幇(チンパン)のボス。上海生れ。アヘンで財産をなし勢力を確立。1927年の四・一二クーデタで蒋介石に力を貸して以来,国民党の非公然暴力組織のボスとして国民党の支配を支える。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とげつしょう【杜月笙 Dù Yuè shēng】

1888‐1951
中国,青幇(チンパン)の大ボス。上海の人,原名は鏞。浮浪児として育って無頼の親分となり,アヘンで産をなして経済界にも進出した。1927年の四・一二クーデタで,黄金栄(杜の親分)らとともに反共暴力団を従えて蔣介石をたすけ,国民政府に地歩を確立した。陸海空軍総司令部最高参議など,数多の肩書をもつが,重要なのは藍衣社中央特務部長として国民党のファッショ支配の中枢にあったことである。日中戦争のさいは日本の働きかけに応ぜず,香港,重慶で抗日の立場から活動した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

とげっしょう【杜月笙】

1888~1951) 中国の青幇チンパンの首領・政商。江蘇省の人。アヘン密売で蓄財し蔣介石の反共クーデターに協力。以後軍・政界で活躍、銀行・海運なども経営。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

杜月笙の関連キーワードチンパン(青帮)トゥーユエション上海クーデター8月12日浙江財閥秘密結社江蘇省青帮政商

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android