コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条支 じょうしTiao-zhi; T`iao-chih

3件 の用語解説(条支の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

条支
じょうし
Tiao-zhi; T`iao-chih

古代中国の歴史書にみえる西方の国の名。その位置については,カルディアファールスシリアなどがあてられ,定説がない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

条支
じょうし

漢代の中国人が伝えた西アジアの地名。ドイツ生まれのアメリカ人中国学者ヒルト、日本の白鳥庫吉(しらとりくらきち)、藤田豊八(とよはち)はいずれも、これを当時の安息(あんそく)国すなわちパルティア国領内のペルシア湾に近い地方に求めた。しかし、これは、東から進んで条支に至る途中にある地名、斯賓(しひん)と斯羅(しら)を、クテシフォンとセレウキアとしたためである。これらはソフェーネとオスロエーネと考えられ、したがって、条支はその西に接するシリアでなければならない。条支はこの地方の中心であった港市セレウキアの音訳と思われる。[宮崎市定]
『宮崎市定著「条支と大秦と西海」(『アジア史研究1』所収・1957・東洋史研究会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

条支の関連情報