東京外国語大学(読み)とうきょうがいこくごだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京外国語大学
とうきょうがいこくごだいがく

国立大学法人の単科大学。 1897年高等商業学校の付属として設置された外国語学校が起源。 1899年独立して東京外国語学校となった。 1903年専門学校令による専門学校となり,一時東京外事専門学校改称したが,1949年新制の大学に転換。外国語学部に地域を中心とした7課程制を導入。 1966年大学院を設置。東京都府中市にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐がいこくごだいがく〔トウキヤウグワイコクゴダイガク〕【東京外国語大学】

東京都府中市にある国立大学法人。江戸幕府洋学所蕃書調所を母体として明治6年(1873)設立した東京外国語学校が前身。明治30年(1897)に、東京高等商業学校付属外国語学校となり、のち、東京外国語学校、東京外事専門学校を経て、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

東京外国語大学【とうきょうがいこくごだいがく】

東京都府中市朝日町にある国立大学。2000年10月,北区西ヶ原から移転した。開成学校(大学南校)の流れをひき東京外国語学校と称したが,1897年東京高商付属外国語学校となり,のち独立,1903年専門学校として認可される。1944年東京外事専門学校と改称,1949年新制大学に昇格。2004年4月より国立大学法人へ移行。外国語学部のみ(2012年4月現在)。アジア・アフリカ言語文化研究所を付設する。
→関連項目長谷川摂子

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうきょうがいこくごだいがく【東京外国語大学】

東京都北区西ヶ原にある国立大学。国立外国語大学として最古の歴史をもつ。直接の起源は1897年東京高等商業学校に付設された外国語学校。しかしこれより先,1873年官立開成学校(東京大学の一前身)の語学課程等を母体に設立された東京外国語学校があり,これが85年東京商業学校に合併された後,翌86年廃止され途絶していたという前史がある。そのため,起源は江戸時代蕃書調所にさかのぼるという説もある。97年設立の外国語学校は99年東京外国語学校となり,1903年専門学校として認可,44年東京外事専門学校と改称,49年新制の東京外国語大学となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京外国語大学
とうきょうがいこくごだいがく

国立大学法人。起源は幕末にまでさかのぼるが、1897年(明治30)に設立された東京高等商業学校(現在の一橋大学)附属外国語学校が前身。2年後の1899年に独立して東京外国語学校となる。1944年(昭和19)東京外事専門学校と改称され、1949年(昭和24)新制の国立大学となる。2010年(平成22)時点で、外国語学部に欧米第一、欧米第二、ロシア・東欧、東アジア、東南アジア、南・西アジア、日本の7課程があり、大学院研究科修士・博士課程(総合国際学研究科)のほか、アジア・アフリカ言語文化研究所が設置されている。外国人留学生のための留学生日本語教育センター(東京都府中市)も附設されている。2004年4月、国立大学法人法施行に伴い、国立大学法人となる。所在地は東京都府中市朝日町3-11-1。[馬越 徹]
『東京外国語大学編・刊『東京外国語大学史』(1999) ▽東京外国語大学編・刊『東京外国語大学史 資料編1~3』(2001~2002)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京外国語大学の関連情報