コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京銀行 とうきょうぎんこう

3件 の用語解説(東京銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京銀行
とうきょうぎんこう

都市銀行,日本唯一の外国為替専門銀行。 1880年国立銀行条例に基づいて設立された横浜正金銀行が前身で,1946年同銀行の国内資産,負債を譲り受けて設立,47年普通銀行として業務開始。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐ぎんこう〔トウキヤウギンカウ〕【東京銀行】

昭和21年(1946)横浜正金銀行の資産を継承し、普通銀行として設立された銀行。同29年、外国為替専門銀行に転換。平成8年(1996)三菱銀行と合併し東京三菱銀行に、同18年にはUFJ銀行と合併して三菱東京UFJ銀行となった。東銀。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京銀行
とうきょうぎんこう

都市銀行の旧名称。日本唯一の外国為替(かわせ)専門銀行でもあった。1946年(昭和21)、前身の横浜正金(しょうきん)銀行の国内優良資産・負債を継承した普通銀行として設立され、貿易金融・外国為替業務に重点を置いたが、1954年の外国為替銀行法の制定により同法に基づく外国為替専門銀行に転換した。外国為替専門銀行と他の外国為替公認銀行との間に貿易・為替金融についての質的な差はないが、外国為替専門銀行の業務は貿易・為替金融中心であり、海外店舗の設置や政府の外貨預託などについては優遇措置がとられ、反面、国内店舗設置は制限され、貿易・為替にまったく関連のない貸出はできなかった。このような預金吸収上の制約があるため、金融債発行が認められていた。1996年(平成8)に三菱銀行と合併、東京三菱銀行と改称、さらに2006年にはUFJ銀行と合併、三菱東京UFJ銀行となった。[村本 孜]
『東銀史編集室編纂『東京銀行史――外国為替専門銀行の歩み』『東京銀行史――外国為替専門銀行の歩み 資料編』(1997・東銀リサーチインターナショナル)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京銀行の関連キーワード川上直之助横浜正金銀行正金銀行東京銀行[株]鈴木島吉首藤正寿津山英吉西山勉横浜正金銀行条例旧横浜正金銀行本店

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京銀行の関連情報