コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林てる はやし てる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林てる はやし-てる

1900-1923 大正時代の社会運動家。
明治33年生まれ。林要の妻。東京女子大在学中から山川菊栄の社会主義婦人運動の思想に傾倒する。大正11年京阪地方で「関西婦人」を組織し,女子工員たちと研究会をつくった。大正12年12月死去。24歳。遺稿集「小さき命」がある。静岡県出身。旧姓は永倉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林てるの関連キーワード辰巳真理恵大正時代

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林てるの関連情報