柵原[町](読み)やなはら

  • 柵原

百科事典マイペディアの解説

岡山県久米郡,吉備(きび)高原東部の吉井川中流域を占める旧町。かつては日本最大の硫化鉄鉱産地柵原鉱山の鉱山町で,1916年から稼行(かこう),同和鉱業の経営で,最盛時には全国の4分の1を生産したが,1991年に閉山。片上鉄道は硫化鉄搬出のために建設されたが,1991年廃止。平地が少なく,大部分は山岳,丘陵地。林産物が豊富。南部の飯岡(ゆうか)には月の輪古墳がある。2005年3月久米郡中央町,町と合併し町制,美咲町となる。77.08km2。6966人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

岡山県中東部,久米郡の町。人口7164(1995)。吉井川中流の吉備高原に位置し,貫入蛇行する河川沿いにわずかに低地が開ける。日本最大の硫化鉄鉱山である同和鉱業柵原鉱山を中心にした町で,久木(ひさぎ)を中心に藤原,吉ヶ原(きちがはら)に鉱山従業員の社宅があり,第2次大戦後の最盛期には3000人の従業員を擁したが91年閉山し,鉱山に代わる企業の誘致が進められている。かつては硫化鉄を搬出するための吉井川の高瀬舟水運が盛んで,南端の吉井川と吉野川の合流点にある飯岡(ゆうか)は船頭集落であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android