栄養補助食品(読み)えいようほじょしょくひん(英語表記)supplement

翻訳|supplement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栄養補助食品
えいようほじょしょくひん
supplement

栄養成分を補給し,特定の保健用途に適する食品。健康補助食品サプリメントともいう。錠剤カプセル剤など,通常の食品とは異なった形態のものをさす。範囲はビタミン,ミネラル,ハーブその他の栄養成分に及ぶ。医薬品ではないため効果や効能の表示はできない。かたよった食生活では補いにくい栄養を手軽に補完できる反面,過剰摂取によるトラブルも多い。またその有効性や安全性,表示内容などについて問題も多く,厚生労働省は義務表示基準(栄養成分の表示,過剰摂取等に対する注意喚起,1日あたりの摂取量の目安,適切な摂取方法,品質保持期限など)を設けた。また 厚生労働省認可の日本健康・栄養食品協会が規格基準を設け,適否審査委員会を通過した食品に JHFA認定マークの表示を許可している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

栄養補助食品【えいようほじょしょくひん】

サプリメントsupplementともいう。忙しい現代社会の中で,栄養のバランスのとれた食事を,規則的に摂ることほど難しいことはない。そこで,働きざかりのサラリーマンやOLを中心に人気を集めているのが,この栄養補助食品である。明確な定義はないが,健康食品の一種で,文字どおり,ビタミンやミネラル,鉄分など,本来ならば野菜や肉などから摂るべき栄養素の不足分を補おうというもの。特定保健用食品のように,効果・効能はうたえない。 最近では,食品や医薬品,化粧品などのメーカーが競って参入し,栄養補助食品の市場は拡大傾向にある。業界の推定では,市場規模は1995年で400億円程度,1998年には700億円程度までに拡大し,医薬品であるビタミン剤やカルシウム剤の市場規模を超す勢いという。 サプリメントの本場米国では,今や2人に1人が,なんらかのかたちでサプリメントを摂っており,1兆4000億円産業にまで成長した健康食品市場の約4割をサプリメントが占めている。日本に比べて,種類も豊富で,価格も安い。また,ただ単に栄養補助食品としてではなく,病気の臨床治療の場でサプリメントを活用する医師も多い。 1997年には,米国でサプリメントとして売られている〈セレニウム〉(セレンとは魚介類や野菜などから摂取されるミネラルで,土壌に含まれる微量元素)が,前立腺および大腸・肺などの癌(がん)治療に効果があるとのデータがアリゾナ大学疫学部門のラリー・クラークらによって報告され,話題となった。 医薬品ではないため,スーパーやコンビニエンスストア,駅売店などで気軽に買うことができ,価格も300円から1000円程度とビタミン製剤よりも安い。このため,安易に利用するケースも多いが,特定の栄養素の摂取は,人体に悪い影響を及ぼすこともある。たとえば,ビタミンAの過剰摂取の場合には,頭痛,嘔吐(おうと),脱毛など,ビタミンKでは抗凝血剤の薬効の低下などが指摘されている。また,栄養素間のバランスの崩れが問題となることもある。 適切な利用を心がけ,特に発育期に食事がわりに利用しているケースなどでは,目的や種類,摂取量などに注意をする必要がある。→強化食品ビタミン過剰症
→関連項目スマートドラッグ代替療法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

えいようほじょしょくひん【栄養補助食品】

日常生活で不足しやすい栄養成分の補給や特別の保健の用途に適する食品のうち、錠剤・カプセルなど通常の食品の形態でないもの。サプリメント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栄養補助食品の関連情報