コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂タフト協定 カツラタフトキョウテイ

2件 の用語解説(桂タフト協定の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かつらタフト‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【桂タフト協定】

明治38年(1905)、米国のタフト陸軍長官と桂太郎首相の間で結ばれた秘密協定。米国のフィリピン統治と日本の韓国に対する優越支配を相互に承認した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かつらタフトきょうてい【桂タフト協定】

1905年(明治38)7月、日露講和会議直前に桂太郎首相と米大統領特使タフト陸軍長官との間に交わされた秘密覚え書き。米国のフィリピン統治と日本の朝鮮半島に対する優越支配とを相互に承認するというもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

桂タフト協定の関連キーワード竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府竹島問題クイーンイスクライラン立憲革命エラリー・クイーンシュリーフェン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桂タフト協定の関連情報