コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検察事務官 けんさつじむかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

検察事務官
けんさつじむかん

検察庁に属し,その事務を司り,また検察官を補佐し,その指揮のもとに捜査を行う職員 (検察庁法 27) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けんさつ‐じむかん〔‐ジムクワン〕【検察事務官】

検察官の補助を行う検察庁の職員。検察官の指揮のもと、令状の請求や執行、被疑者の取り調べなどができる。一定の在職年数や考試などを経て副検事や、さらに特任検事に任じられる途がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんさつじむかん【検察事務官】

検察庁にあって、事務を担当し、検察官を補佐し、またはその指揮を受けて捜査を行う職員。刑事訴訟法上、被疑者の逮捕・取り調べ等の権限がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

検察事務官
けんさつじむかん

検察庁法によって検察庁に置かれた検察官の補助機関。検察事務官には、上官の命を受けて検察庁の検察官の事務を担当する者と、検察官を補佐しまたはその指揮を受けて犯罪の捜査に従事する者とがある。後者の前身は1946年(昭和21)の検察補佐官である。検察庁法附則は、法務大臣は、当分の間、検察官が足りないため必要と認めるときは、区検察庁の検察事務官にその庁の事務を取り扱わせることができる、としている。なお、検察庁には検察技官も置かれている。検察技官は、検察官の指揮を受けて技術をつかさどる。[内田一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

検察事務官の関連キーワード検察の出入り禁止取り調べ・取調べ東京地検特捜部検察官(司法)司法警察職員五十嵐三南子結城 昌治最高検察庁ノモガクジ労役場留置司法書士司法警察捜査機関任意出頭強制処分大川雅世緊急逮捕家宅捜索遠藤璃菜参考人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

検察事務官の関連情報