コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椹野川 ふしのがわ

2件 の用語解説(椹野川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

椹野川
ふしのがわ

山口県中央部を南流して,山口市小郡の市街南方で周防灘の山口湾に注ぐ川。全長 24.9km。山口盆地で支流の仁保川,一ノ坂川,吉敷川が合流して扇状地沖積低地をつくる。低平な盆地床には氾濫多発地があり,自然堤防が点在する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

椹野川
ふしのがわ

山口県中南部を南西流して瀬戸内海に注ぐ川。延長30.3キロメートル。山口市を流域とし、流域面積は314.8平方キロメートル。鳳翩(ほうべん)山東方の金山谷(かなやまだに)に発して山口盆地を南西流し、仁保(にほ)川、一ノ坂川、吉敷(よしき)川などを合流して周防灘(すおうなだ)に入る。流域の30%を低地が占め、古代条里遺構を残す水田地帯となり、中流に山口市の中心市街地、下流に東海道・山陽新幹線新山口駅(旧小郡駅)のある市街地が広がる。流域は国指定天然記念物のゲンジボタルの発生地。河口の干潟は渡り鳥の休息地やカブトガニの生息地であるが、環境悪化が進み、干潟再生事業が進められている。[三浦 肇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

椹野川の関連情報