コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜バンド よこはまバンド

5件 の用語解説(横浜バンドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横浜バンド
よこはまバンド

日本プロテスタント初代教会における指導的な信徒グループの一つの俗称。札幌バンド熊本バンドと併称される。安政5 (1858) 年の開教後,J.H.バラ,N.ブラウン (改革派) ,J.C.ヘボン (長老派) などの宣教師が横浜に洋学塾を建てたり,英語を教えたりしたが,そこに学んだ青年のうち,宣教師の人格に打たれて受洗する者が輩出,宣教師と協力して日本最初の,そして超教派の教会「日本基督公会」を横浜などに創立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

よこはま‐バンド【横浜バンド】

明治初期に横浜でヘボンブラウンら米国人宣教師の感化を受けてキリスト教に入信した青年のグループ。明治5年(1872)、植村正久井深梶之助ら11名が日本で最初のプロテスタント教会である日本基督公会を興した。札幌バンド熊本バンドと並んで日本のプロテスタントの三大源流の一つとされる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

よこはまバンド【横浜バンド】

S.R.ブラウン,J.バラ,ヘボンらの高潔な人格と見識に感銘してキリスト教に入信し,日本のキリスト教界の指導者になった人たち。彼らは明治維新で没落した佐幕派の子弟たちで,居留地横浜で洋学を学んでいた。その中で,本多庸一のようにメソディスト教会に赴いたものもいたが,ほとんどは改革派,長老派の教会に属した。彼らは宣教師たちから福音主義的教理を学び,教会制度上の訓練も受けたが,日本基督公会の無教派的伝統の継承を唱え,日本基督一致教会の教派的いき方にあきたらず,これを改め,日本基督教会設立に貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

よこはまバンド【横浜バンド】

宣教師バラの影響で、横浜に日本基督公会を結成した押川正義おしかわまさよし・小川義綏よしやすらの集団。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横浜バンド
よこはまばんど

明治初期の横浜で、ヘボン、ブラウン、バラなどアメリカ人宣教師の指導・感化を受けてプロテスタント・クリスチャンとなった青年のグループ。彼らはブラウン塾に拠(よ)り、1872年(明治5)に日本最初のプロテスタント教会である日本基督(キリスト)公会、77年に東京一致神学校を設立し、その後のキリスト教発展に指導的役割を果たした。押川方義(おしかわまさよし)、本多庸一(ほんだよういつ)、井深梶之助(いぶかかじのすけ)、植村正久(うえむらまさひさ)らを指導者とする。熊本バンドが国家主義的、札幌バンドが個人主義的であるのに対して、教会主義的といわれる。長老派的また改革派的立場からの教会・神学形成、またキリスト教主義教育を積極的に推し進め、わが国プロテスタント・キリスト教の中核的勢力を形づくった。[金井新二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の横浜バンドの言及

【アメリカ合衆国】より

…新大陸のみならず全世界に伝道することがアメリカの〈明白な運命〉であるという選民意識とも結びついた布教活動は,開国間もない日本各地に教会と学校(ミッション・スクール)を設立した。宣教師とともに教師として来日したL.L.ジェーンズやW.S.クラークらの影響で,学生たちは熊本バンド,横浜バンド,札幌バンドと呼ばれる信者同志グループをつくり,その中から海老名弾正,植村正久,内村鑑三らの日本プロテスタントの指導者が輩出したのである。【古屋 安雄】
[教育]
 合衆国の教育の歴史にみられる特徴のひとつは,自由主義的な競争原理にもとづく能力主義と,平等主義的な機会均等の原理にもとづく教育の機会均等の二つの原理を軸に,〈万人のための教育〉の実現が,あくことなく追求されてきたということであろう。…

※「横浜バンド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

横浜バンドの関連キーワードブラウンシュガーブラウンスイスブラウンシチューブラウン神父の不信ブラウンズ・レクイエムボビィ ブラウンロバートブラウンロバードブラウン矢野元隆ブラウン,R.W.

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone