コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たるbarrel

翻訳|barrel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


たる
barrel

酒や醤油などの液体運搬貯蔵する容器。杉,ひのき,桜などの木製の円筒形で,ふたがついている。缶や瓶が普及するまでは醸造物の貯蔵,運搬に使われたが,今日でもや醤油の微妙な品質を保つものとして珍重されている。ほかに儀式用の酒樽として,上部にさげるための装飾を兼ねた取手のついたものもあり,ビール樽のように中胴のふくらんだ形のものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そん【樽】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ソン(呉)(漢) [訓]たる
〈ソン〉さかだる。たる。「樽酒樽俎(そんそ)
〈たる(だる)〉「樽酒四斗樽

たる【×樽】

酒・醤油などを入れて蓄えたり、持ち運んだりするための木製の容器。たがでしめた円筒状のおけの形をし、固定したふたがある。「酒(さか)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

キリンビールが販売する甲類乙類混和焼酎の商品名。3年以上樫樽に寝かせた樽貯蔵酒と乙類麦焼酎をブレンドした混和焼酎。

英国のミステリー作家F・W・クロフツの代表作(1920)。原題《The Cask》。英仏両国にまたがるアリバイ崩しの古典的名作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たる【樽】

酒やしょうゆなどの液体を入れる容器。樽ははじめは酒を杯に注ぐための容器で,注ぎ口から酒が垂れることから〈たり〉とよんだのが〈たる〉となったという。古代の樽には木製,土陶製,金属製などがあったようで,形ははっきりしない。木製の漆塗が多かったようである。鎌倉時代になると太鼓樽が使われている。木をくって太鼓形に作り,胴の一部に注ぎ口を付けたもので,支脚の上に据え,胴を回転させて酒を注ぐ。この形の樽は《春日権現験記》などにも描かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

そん【樽】

たる。 「一石入る-十に酒入れ/宇津保 あて宮

たる【樽】

酒・醬油・味噌、あるいは漬物などを入れる木製の容器。 「漬物-」 「一斗-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

たる【樽】

酒・しょうゆなどを貯蔵するための木製の円筒形の容器。和だるとだるがあり、和だるはに似て、ふたのあるもの。洋だるは、酒の熟成に用いる、胴の中央が太いもの。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【桶】より

…これに対し結桶は鎌倉時代末ごろに出現し,室町時代に入って急速に普及したものである。桶ととがよく似たものとなったのもこのころからである。それまでの樽はおもに壺形で,結桶の発達により,結桶に注口のある蓋を固定した樽が作られるようになった。…

※「樽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

樽の関連キーワード高知県高知市鏡今井ドラフトビールおむすび 重吉キリンビールバレルコート樽詰め・樽詰すし三崎港海鮮三崎港すし三崎丸新潟甚句坂上松春八つ割り樽型収差ビヤ樽樽入り積み樽差し樽八つ割結い樽空き樽

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樽の関連情報