コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械製図 キカイセイズ

4件 の用語解説(機械製図の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きかい‐せいず〔‐セイヅ〕【機械製図】

機械およびその部品の構造・形状・寸法などを示した図面。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

機械製図【きかいせいず】

機械を製作するための製図。一般に部品製作のための部品図をまず作り,次に組立図を作成する。必要に応じて部分組立図・詳細図・工程図なども作られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きかいせいず【機械製図 mechanical drawing】

ある機械を製作しようとする場合,一般にまず設計者によりその大要を示した設計図が作成される。この設計図は,ふつう製作物の形状をフリーハンドで描き,これに必要事項のあらましを付記したにすぎない場合が多く,製作者が設計者の意図を完全に理解できるか否かは疑問であって,これだけで作業を進めるわけにはいかない。したがってこれをさらに,実際に製作するのに最も有効であるように,正確かつ明りょうに描き改めるが,このようにして描かれた図面を製作図といい,このような機械の製作図を作成することを機械製図という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の機械製図の言及

【製図】より

…このように品物を製作するのにもっとも有効かつ正確にかき表した図面を作成することを製図という。この品物にはふつうあらゆる工業製品が含まれ,その製図にもそれぞれの特殊性から機械製図建築製図,土木製図,電気製図,化学製図,被服製図などの種類がある。一般に工業製品は立体であるから,これを図面という1枚の紙の上にかき表すためには,立体図学における投影の方法を用い,1個あるいは数個の投影図によりその形状を示し,これに寸法その他の必要事項を記入する。…

※「機械製図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

機械製図の関連情報