コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母子福祉・寡婦福祉 ぼしふくしかふふくし

世界大百科事典 第2版の解説

ぼしふくしかふふくし【母子福祉・寡婦福祉】

母子家庭および寡婦に対し,その生活の安定と向上のために必要な措置を講じ,母子家庭および寡婦の福祉を図ることを目的とする施策。母子家庭や寡婦にあっては,母親みずからが生計の中心者であり,また子や家族の養育者であるという重い責任を担い,経済的にも社会的にも精神的にもきわめて不安定な状況におかれている場合が多い。そのため母子家庭の児童に対しては,心身ともに健やかに育成されるために必要な諸条件を整えると同時に,その母に対しても,健康で文化的な生活が保障されるように必要な援助がなされなければならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android